--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月24日 (日) | Edit |
昨日、診察では特に問題なしと書いたけど・・・。
夜の放牧で、ちょいと異変に気づいた。
なにやら、ヒザの上からちょっと降りただけで後ろ足がヘニャンと力が入らないよう。
さらに、ちょっと高さのあるおもちゃ箱に登ることが出来ない。
いつもは、ひょいっと登っておもちゃを運んでいく。
さらに、大好きなジャーキーを見せても立っちしない。

もしや低血糖の疑いあり!?と思い、テクニケアをミルクでふやかしてあげるも変わらず。
今日は、フェレットの勉強会もあったので病院に行くか朝家を出るまで悩んだ挙句
主催者の方に事情を話して、午前中病院へ行き、セミナー中は預かってもらうことに。

で、急いで病院行く準備をして向かう。
昨日に引き続き空いていて、さっそく血液検査。
足がふらつくこと、ふやかしあげても回復しないことを伝える。
血液検査とレントゲンが終わって先生が連れてきてくれたときに、右後ろ足の感覚神経がちょっとおかしいねって。
結果待ちの間も、プルプル震えてる。

検査の結果・・・。
右後ろ足ヒザの関節に小さな突起が。
これがあたって、痛みが出てるんだろうと。

わかるかな?
○で囲ってる部分に、ポツっとあるの。
ちょっと分かりにくいね

血液検査の結果、ちょいと数値悪い項目もいくつかあり。
9月の血液検査では問題なく、症状(体調不良)に出たのが昨日だったので、数値が悪くなったのは
ここ1~2ヶ月の間だろうと。
急遽、入院することになった。
とりあえず、落ち着き次第詳細をupしますね。
退院の目処は火曜日。
明日、お見舞いに行ってきま~す!

点滴等で数値を下げ、その後はケア次第で症状緩和・維持をしていければと。
治るものではないので、進行を抑えることしかできないけどね・・・。
せっかく、元気に5歳を迎えたと思ったら病気発覚
もともと、マイペースでのんびり屋さんなので、ずっとのんびり過ごしてくれればいいな~と思ってるんだけど。
とりあえず、らふとともにのんびり過ごせるようケアがんばるぞ!

まずは、血液検査で悪かった部分の治療が先決。
その後、足のことについて先生と相談しなきゃ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。